サイドメニュー

  • トップページ
  • 塗料販売
  • お知らせ
  • 講習会・セミナー
  • 会社概要

株式会社デコス

お問い合せ

講習会・セミナー

 1 2 3 4 5 >

2018-11-20スプレーガンの選択と設定 講習会行いました ~札幌本社~

11月15(木) ランズバーグインダストリー社様による 「スプレーガンの選択と設定 」 講習会を行いました。

  トップコートで肌を合わせるスプレーガン選定
  スプレーガンの選択で変わる塗着量とミストの違い
  サイドカップとセンターカップの違い
  スプレーガンンの洗浄とメンテナンス

など講義と実演を織り交ぜながらお伝えさせて頂きました。

imgp0913_400

2018-10-25自動車整備総合実習 ~苫小牧営業所~

10月23(火) 苫小牧地域職業訓練センター様にて、イサム塗料(株)社にご協賛頂き 環境対応型塗料の現状と実演 講習会を行いました。

お忙しい最中多くの方にご参加頂きありがとうございました。

ctlo2018_r_400

2018-10-24自動車整備総合実習 ~苫小牧営業所~

10月15日~19日
職業訓練法人 苫小牧地方職業能力開発協会様からのご依頼を頂き、自動車整備総合実習を行わせて頂きました。

5日間の講習では「板金塗装の基礎」「ボデー修正作業」「下地処理作業」「塗装作業」「最終仕上げ作業」に分けて行わせて講義を受け持たせて頂いております。

dsc00781_400

dsc00822_400

2018-07-23特殊クリヤーと樹脂パーツの磨き講習会 ~本社 苫小牧 旭川~

7月18~20  石原ケミカル(株)様 にご協力頂き 「耐スリクリヤー と 樹脂パーツ の磨き」 講習会を行いました。

耐スリキズ対応など機能性を備えたクリヤーの採用は、近年増え続ける傾向があります。 従来の一般型クリヤーの磨き方を基本工法として、耐スリクリヤーの特性を踏まえ工夫する事で、効率的な磨きに活かす技術講習を行わせて頂きました。

各会場定員を超えてしまい、手狭なところが多々あったと思われますが
ご参加頂きありがとうございました。

imgp0769_400

2017-11-09最新 補修溶接動向 実践編 講習会行いました ~札幌本社~

11月8(水) (株)ヤシマ 斉藤氏による 「自動車メーカーの求める 最新 補修溶接動向 実践編 」 講習会を行いました。

車体構造の変化が各自動車メーカーで見受けられ、とりわけ骨格鋼板においては、その流れが顕著に表れています。
今回の講習会では、5月にお伝えした補修溶接動向に基づき

  ・ 自動車骨格と溶接条件の変動を確認
  ・ 溶接条件に合わせた補修溶接の実演

特に各溶接機ごとの実演を中心にお伝えしております。

imgp0434_400

2017-10-27ロックペイント フォローアップセミナー開催しました 

10/27(木) ロックペイント社のフィールドインストラクターによる高難易度塗色の塗装実演と新商品説明会を行っております。 ご参加頂いた皆様からは、それぞれの商品 作業性・コスト問題 で高評化を頂いております。

imgp0384_400

2017-10-19第20回 ペインタースクール~塗装基礎編~ 終了しました

10月17日(火)~ 10月19(木) 関西ペイント販売㈱ 大友氏・平澤氏による、第20回ペインター養成スクールを行いました

このコースは関西ペイント販売㈱オートリフィニッシュセンターで行われているペインター養成コースを、マルサン塗料㈱内カスタマサポートセンターに講師をお迎えし、同内容にて行われる少人数特別講習です。

今回のペインター養成スクールは「塗装基礎編」として、塗装時のスプレーガンの動きや調色の理論と考え方といった内容で行われています。

次回のペインター養成スクールも参加者様の声に基づいた内容で開催を考えております。詳しくは担当営業までお問い合わせください。

gp_400

2017-05-29経営セミナー 未来の成功に向けて 行いました ~札幌本社~

5月27日(土) 札幌サンプラザホテル 金枝の間 で、(株)スピーディ 田代本部長による
講演を行いました。

現在そしてこれから起こり得る業界動向を踏まえて、今後の車体整備業に求められるであろう経営ポイントについてお伝えしております。

マルサン塗料(株)からは補助金の活用を念頭に置いた設備投資 と人材育成の場として弊社研修所の活用 についてご提案させて頂いております。

2017-05-26最新 補修溶接動向 講習会行いました ~札幌本社~

5月25(木) (株)ヤシマ 斉藤氏による 「自動車メーカーの求める 最新 補修溶接動向」 講習会を行いました。

車体構造の変化が各自動車メーカーで見受けられ、とりわけ骨格鋼板においては、その流れが顕著に表れています。
今回の講習会では、

  ・ 自動車骨格と溶接条件の変動を確認
  ・ 溶接条件の不具合による弊害を動画を使った説明
  ・ 溶接条件に合わせた補修溶接の実演

などを、お伝えしております。
imgp0065_400

2017-03-15関西ペイント測色機 AIカラーシステム説明会行いました

3月13日(月) マルサン塗料(株) 本社 第一会議室にて
関西ペイント社の新型測色機 AIカラーシステム の説明会を北海道初として行いました。  下記の商品コンセプトをお伝えした後、実車を用いて測色 調色 比色 を順に
行っています。

調色時間の短縮 … 1色の調色時間の平均は 48分  ⇒ 測色機の活用で 20分に
           これまでの調色は4~5回 塗り板への塗布を繰り返し作成
           していますが、測色機を使う事で1~2回にする事で、
         調色時間の半減に向かいます

調色工程の標準化 … 調色の完成度は技術・経験が大きく、ベテランへの依存が
           多くなってしまい、若年作業者の成長を遅らせてしまう事に
            なりかねません。
            測色機を活用することで、調色工程と精度を標準化する事で、
           若年作業者の活躍の場が増える可能性が高まります。
            人材不足対策の一助にも成り得ます。

imgp0020_400

 1 2 3 4 5 >

PageTop▲